アニスケ Written by Yusuke

「盾の勇者の成り上がり」シーズン1【第1話】”盾の勇者” ネタバレ!盾の勇者の成り上がりを見放題は可能?

アニメ

小説サイト「小説家になろう」で話題となった異世界ファンタジーアニメ『盾の勇者の成り上がり』。

現在、U-NEXTやHuluなどの動画配信サービスで人気作品となっています。

異世界ファンタジーアニメが好きな人にはぜひ、観ていただきたいアニメですね。

盾の勇者の成り上がりを無料視聴できる動画配信サービス

  • U-NEXT:国内で圧倒的No1のコンテンツ数(31日間無料体験)
  • Hulu:日テレ系や海外ドラマが豊富(14日間無料体験)
  • ABEMA:バラエティ・格闘技などのオリジナル作品が豊富(2週間無料体験)
  • Amazonプライムビデオ:月額500円で動画コンテンツだけでなくAmazonでの送料無料などprime特典豊富(11/30まで60日間無料体験)

動画配信サービスの詳細は別記事にてまとめています。
» 参照:【無料体験】あなたに合った動画配信サービスの見つけ方!人気サービス7社を徹底比較

では、アニメ「盾の勇者の成り上がり」第1話のあらすじについて、ネタバレしていきます。

岩谷尚文 召喚!

主人公は日本に住む、大学2年生でニートの「岩谷尚文(いわたに なおふみ)」です。

尚文はとある日、図書館に立ち寄り「四聖武器書」という本を手に取りました。

四聖武器書には、”終末の災厄をもたらす波から世界を救うため異世界から4人の勇者を召喚”と記されており、勇者は「剣の勇者」「弓の勇者」「槍の勇者」「盾の勇者」の4人です。

尚文は、「盾の勇者って。盾ってそもそも武器なのか?」と思っていたその時!

突如、本が光り輝き、異世界へ引き込まれました。

尚文は「盾の勇者」として異世界へ召喚されたのです!

引き込まれた先では尚文以外にも3人の勇者が既に召喚されており、4人の勇者は全員日本出身でしたが、別世界の日本に住んでいることが判明しました。

4人の勇者は召喚された異世界の王様に会い、終末の災厄をもたらす”波”から世界を救って欲しいとお願いされます。

異世界に召喚された4人の勇者には今後、どのような事が待ち受けているのでしょうか?

尚文に次々と降りかかる不幸

4人の勇者はレベル1で召喚されてしまったため、波に対抗するには自身のレベル上げをする必要がありました。

しかし、勇者の持つ伝説の武器はそれぞれが反発する性質があり、共に行動すると成長を阻害してしまう為、別行動する事になりました。

勇者と共に旅をする仲間については王様が用意をすると言う事で4人の勇者たちは一晩休むことになります。

休んでいる間、尚文は「仲間に女の子がいるかも」「出会いがあるかも」とゲーム感覚で楽しんでいました。

仲間集結

一夜明け、王様の元に集まった4人の勇者。
勇者たちの前には仲間となる戦士たちが準備をしており、中には尚文が望んだ可愛い女の子の姿も。

戦士側がどの勇者に付いていくかを決めることとなり、尚文は「え!そっちが選ぶ側?」と驚き目を閉じました。

緊張して目を開けてみると、尚文に付いていく戦士は0人…

王様はこの結果を見て、「盾の勇者はこの世界に疎いという噂がたっている」と言います。

この状況に納得できない尚文は、他の勇者たちに「仲間を分けてくれ」と言いますが3人の勇者は戦士を渡す気は全くない様子。

納得できずにいる尚文でしたが、1人の可愛い子が手を挙げ「わたし盾の勇者様の元へ行ってもいいですか?」と言い寄ってきました。

尚文は可愛い女の子を仲間にゲットし王様から金貨800枚を受取旅にでることになりました。

仲間の裏切り

尚文は仲間となった女の子「マイン・スフィア」に城下を案内してもらい、武器を買うことになりました。

尚文は盾だけでは戦うことすらできない為、武器屋で武器を買うことにし剣を手に取りましたが、どうやら、<勇者は自分の所持する伝説武器以外、武器の使用をすることができない>という禁則事項があると判明しました。

渋々、武器は諦め防具などを購入しマインとレベル上げに出ましたが尚文の攻撃力では中々経験値を得ることができないため、マインの武器や装備品を銀貨480枚分買い足し、宿に向かいました。

朝になり、尚文が目を覚ますと尚文のお金、装備品が全てなくなっていました。

すると兵士たちは突如、尚文を取り押さえ王宮に連行…

一体何が起きたのか?

王宮には3人の勇者とマインの姿が。

マインは「尚文が部屋に入り込み、服を脱がせようとした」と主張し、兵士は、「盾の勇者の部屋を捜索したところ、このような物が。」と女性物の下着を出しました。

さらに、3人の勇者も尚文を責め立てられ言い返そうとした時、槍の勇者である「北村元康」が尚文が購入した装備品を身につけている事に気付きました。

尚文は、この時に初めて自分のお金と装備品が目当てでマインが近寄ってきたと分かったのです。

全てを失った尚文

尚文の罪は国民にも知れ渡っており、「信頼」「お金」「名誉」「勇者としての尊厳」全てを失いました。

尚文が城下を歩いていると、武器屋のおっちゃんが「盾のあんちゃん」と声をかけてき、尚文の胸ぐらを掴みながら「聞いたぜ、あの嬢ちゃんのこと。一発殴らせろ!」と言ってきます。

尚文が、失望と怒りの感情で「てめぇもか」と言うと武器屋のおっちゃんは何かを察したように「おまえ…」と言い掴んでいた胸ぐらの手を離しました。

そして、尚文が立ち去ろうとすると武器屋のおっちゃんは「ちょっと待ちな」とタダで服を渡してきました。

それから尚文は1人きりでレベル上げ、お金稼ぎ、盾の能力解放を必死に頑張りますが、盾の力では1人でレベル上げするのは難しいと考え始めます。

と、その時怪しげなハットのおじさんが「お困りのようですな」と声をかけてきます。

おじさんに言われるがまま付いていくと、そこには多くの奴隷が並べられていました。

おじさんの正体は、奴隷商人だったのです。

奴隷と知った尚文は「なんで俺が奴隷を欲していると?」と尋ねると、奴隷商人は「彼らは嘘を付けず、主人を裏切ることも決して出来ないからです。奴隷には重度の呪いを施せるのですよ。命を代価にする刻印を使った強力な呪いをね。どうです?」と勧められます。

尚文は奴隷を見回りながら、奴隷商人にこの世界の事を色々と聞きます。

そして、尚文が1人の奴隷に目を付けたところで第一話は終了となります。

まとめ

アニメ「盾の勇者の成り上がり」第一話ネタバレは以上となりますが、いかがでしたか?

第一話からこれだけ波乱に満ち、クズキャラが多いアニメは珍しいです。

正直第一話だけ見ると気分を害します。笑

しかし、アニメのタイトルにある通り「盾の勇者の”成り上がり”」ですので、今後の展開が気になりますね!